SLOWMEDIA_TOP
news news
works works
events event
about us aboutus
recruit recruit
access map access map
contact
works
MT_logo minamicho terrace
marinella
> E.Marinella Napoli

データ
所在地:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア1F
延床面積:約26㎡(約10坪)
竣工:2007年3月
設計・現場監理:SLOWMEDIA(日髙仁+亀井寛之)
施工:丹青TDC株式会社

1914年に創業のナポリの老舗ファッションブランドの海外発出店となります。設計依頼をいただいてから、ナポリを訪れ、本店の様子をご案内いただきました。創業以来続く、約20㎡の小さなお店は、クリスマスには行列のできる人気のお店だそうです。
打合せの前日にナポリ入りし、朝の散歩の途中立ち寄ると、海辺の店は、既に半分だけシャッターが開いています。噂には聞いていたのですが、朝6時半に既にオーナー社長のマウリツィオさん自らシャッターを開け、隣のバールでエスプレッソの朝食をとっていらっしゃるということです。そのまましばらく見ていると、半分だけ空いたシャッターをくぐって、男性が中に入ります。お得意さん限定で、早朝から販売はスタートしているということで、朝7時ごろにネクタイを買って出ていくナポリの伊達男を目撃しました。
オープン時間以降は10坪に満たない小さなお店はひっきりなしにお客が訪れる人気ぶりです。この小さなお店だけで営業しているように見えますが、実は、同じ建物の中庭の奥には200坪以上のゆったりしたショールームがあります。一見さんお断りのこのスペースでは、オーダーメイドを頼むことができるそうです。一度に10本以上ネクタイを買っていく得意客もいるとか。

六本木ミッドタウンにある店舗のデザインは、ナポリ本店の曲面ガラスとボールと天井をモティーフに活かし、アルミパンチングメタルとガラスで構成しました。パンチングメタルの穴は、マリネッラのネクタイの代表的な柄である小紋のようなパタンとし、店の内外を仕切る半透明の境界をつくります。その素材は、外から見ると、中に人がいるという雰囲気はわかるものの、顧客の顔はわからないという程よい透過性を備えています。ある程度囲まれ、落ち着いて買い物をしていただける雰囲気が欲しい。一方で、閉鎖的な雰囲気にはしたくないというお施主様のご希望に沿った空間が実現しました。
おかげさまで開店後5年以上が経過しましたが、売り上げも順調で、坪当たりの売り上げはミッドタウンでもいつも上位に入るそうです。定期的なメンテナンスもしていただき、大変きれいに維持していただいています。3年経過後、一部改修を行い、バックスペースを拡張しました。
SLWOMEDIAでは店舗デザインのほか、ウェブサイトもご提供し(デザイン:塚原和宏)、総合的かつ継続的に空間デザインをお手伝いさせていただいております。

ウェブサイト:http://marinellatokyo.jp/

slideshow
Photo by Tetsu Hiraga
@2012 SLOWMEDIA
01
02
03
04
05
06
07
08
09