ウィキペディア、フリー百科事典から


86 ZN6 前後期 リアスポイラー2 メーカー塗装済 クリスタルホワイトパール(K1X)
メーカーシーウエスト【C-WEST】
メーカーコードCZN602ARSCPAB
カテゴリリアウイング / リアスポイラー
お届け納期■在庫有りの場合 3日~1週間でご発送
■受注生産品の場合 1週間~2か月でご発送
※エアロパーツ等 受注生産品は注文が込み合う等で、発送までに2か月を超える場合が稀にあります。
その際は必ずメールにてご連絡致します。連絡後のキャンセルも可能です。
発送送料お届けの地域によって異なります。目安送料は ¥8,800円(税込) となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせ下さい。
※北海道・沖縄・離島等一部地域の場合は、送料が追加になる場合があります。
※送料無料の商品でも北海道・沖縄・離島等一部地域の場合は、送料無料の対象外となります。
商品詳細TOYOTA86のシルエットを活かせるローマウントのリアスポイラー2。ストリートに向けにダウンフォース量を和らげ、高速安定性をメインにしたフラップ。ABS中空成型により驚くほどの軽量化を実現。

穴あけ位置確認用のゲージを標準付属していますのでウイング未装着車でも安心して取り付けできます。

86 ZENKI/KOUKI装着可能
注意事項※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。
※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。
※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。
※適合情報や注意事項について記載が無い事項もございますので、メーカーホームページ等でご確認ください。
商品タグCZN602ARSCPAB 86 ZN6 前後期 リアスポイラー2 メーカー塗装済 クリスタルホワイトパール(K1X) リアウイング / リアスポイラー シーウエスト C-WEST 86 - ハチロク - 86
詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。
バリエーション
(別仕様商品)
86 ZN6 前後期 リアスポイラー2
この商品には別の仕様の商品が設定されています。

1.メーカー塗装済 クリスタルホワイトパール(K1X)(現在の商品)

2.メーカー塗装済 クリスタルブラックシリカ(D4S)
3.メーカー塗装済 ダークグレーメタリック(61K)
4.メーカー塗装済 オレンジメタリック(H8R)
5.メーカー塗装済 アイスシルバーメタリック(G1U)
6.メーカー塗装済 アズライトブルー(K3X)
7.メーカー塗装済 ピュアレッド (M7Y)
8.メーカー塗装済 ギャラクシーブルーシリカ (E8H)
9.メーカー塗装済 ライトニングレッド (C7P)
10.メーカー塗装済 スターリングシルバー (D6S)
11.メーカー塗装済 サテンホワイトパール(37J)
12.メーカー塗装済 サンライズイエロー(C2Z)

86 | リアウイング / リアスポイラー | C-WEST 86 - ハチロク - | リアウイング / リアスポイラー【シーウエスト】86 ZN6 前後期 リアスポイラー2 メーカー塗装済 クリスタルホワイトパール(K1X)

ボーン・トゥ・ダイ

この記事は、ラナ・デル・レイのアルバムに関するものです。その他の使用法については、Born to Die(曖昧さ回避)を参照してください。 ラナ・デル・レイによる2012年のスタジオアルバムボーン・トゥ・ダイスタンダードエディションのカバー。デラックスエディションの表紙には、タイトルが明るい赤のテキストで表示されています。スタジオアルバム ラナ・デル・レイリリース済み2012年1月27日 (2012-01-27)記録2010–2011スタジオエレクトリックレディスタジオズ(ニューヨーク市)カッティングルームスタジオ(ニューヨーク市)ジャンル オルタナティヴポップ バロックポップ インディーポップ サッドコア トリップホップ 長さ49:28ラベル ストレンジャー インタースコープ ポリドール プロデューサー パトリック・ベルゲル ジェフ・バスカー クリスブレイド エミール・ヘイニー ジャスティンパーカー リック・ノウェルズ ロボポップ アル・シャックス ラナ・デル・レイ年表 ラナ・デル・レイ(2010) ボーン・トゥ・ダイ(2012) パラダイス(2012) からのシングル ボーン・トゥ・ダイ "ビデオゲーム"リリース:2011年10月7日 "ボーン・トゥ・ダイ"リリース:2011年12月30日 "ブルージーンズ"リリース:20 (記事全文...)

ボーン・トゥ・ダイ