ウィキペディア、フリー百科事典から






Open Air Sneaker UNEEK.UNEEKのブーツバージョン、コーディングで自由自在にカスタマイズが楽しめるオリジナルアーバンウィンタライズドブーツ、KEEN独自の防水透湿素材 KEEN.DRYを採用した汎用性の高いチャッカブーツデザイン 都市部から野外まで快適な歩行を実現する新設計のソールパターンに雪寒地対応のKEENフリーズラバーアウトソールを融合

特徴
パテント取得済みのインターロッキングコード システム、 2本のポリエステル製伸縮コードが足の動きに合わせて変形し、優れたフィット感を提供
KEEN独自の防水透湿素材《KEEN.DRY》を採用
脱ぎ履きが容易でコンフォートなフィット感、KEENならではのバンジーシューレース
暖かな履き心地のフリースライニング
カスタマイズが楽しめる3種類のアディショナルシューレース付き(商品画像で付属しているシューレースの他、RED/BLK、BLK/WHTのシューレースが付属します)
リサイクルPETマテリアルを使用

素材
2.5mmリサイクルPETプラスチック製のラウンドポリエステルコード× リサイクルPETナイロンアッパー
KEENフリーズラバーアウトソール 低温の寒い環境だと硬化し滑りやすくなるラバーの性質を抑え、 路面に密着し易い柔軟なラバーの状態にすることで、 接地面積が増えグリップ性を維持、踏み跡を残さず、 耐摩耗性とグリップ性に優れたノンマーキング仕様
軽量で劣化しにくく、歩行時の衝撃を緩和する圧縮成型EVAミッドソールが 優れたクッション性を発揮
暖かな履き心地のフリースライニング
足裏の形状に合わせて立体成型されたEVAフットベッドが 快適なクッション性を発揮

テクノロジー
KEEN.Dry
KEENが独自に開発した靴専用の防水透湿素材です。完全防水でありながら高い透湿性を持たせ、耐久性にも優れています。

お手入れ方法
丸洗いはせずに、少量の中性洗剤と水を含んだタオルなどで汚れを拭いてください。ナイロンが水分を吸収すると、シミの原因となりますので直ぐに自然乾燥させてください。


KEENとは
KEEN(キーン)は2003年、アメリカ・カリフォルニア州で生まれました。その始まりは「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?」というシンプルなデザインへのチャレンジでした。そして「Newport」というユニークで独自の機能をもったプロテクティブ・サンダル(つま先に補強の付いたサンダル)が誕生しました。この創業モデルは 靴をこえたサンダル として多くのユーザーから支持され、世界的なヒットを記録、「ハイブリッド フットウェア」という新たな商品群を生み出しました。2006年、KEENは全米で最も環境意識が高いといわれるオレゴン州 ポートランドに移転しました。それは、KEENが提唱する、仕事とアウトドアへの情熱、他者への貢献をバランスよく行うライフスタイル ハイブリッドライフ を自ら体現するためです。 ハイブリッド(複合型)フットウェア サンダルとシューズ、陸と水、ファッションと機能性といった異なる概念を融合して作り出された全く新しいフットウエアです。
※メーカーやモデル等によりサイズ感は異なります。サイズは目安としてお考えください。
※写真の色と実際の商品の色は多少異なる場合がございます。
※商品画像はメーカー提供のサンプル画像です。
製品仕様・デザインは改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

正規品

未使用新品

当店のブランド商品は全て本物です。安心してショッピングをお楽しみください。



サイズUS(cm)※cmは目安です 7(25.0) 7.5(25.5) 8(26.0) 8.5(26.5) 9(27.0) 9.5(27.5) 10(28.0) 10.5(28.5) 11(29.0)

その日の絵

フレデリック・リビー

フレデリック・リビーフレデリック・リビー、1918年生まれ(1891-07-15)1891年7月15日スターリング、コロラド州、アメリカ合衆国死亡しました1970年1月9日(1970-01-09) (78歳)ロサンゼルス、カリフォルニア、アメリカ合衆国忠誠 大英帝国 アメリカサービス/ブランチカナダ軍王室空軍航空部、米国陸軍勤続年数1915 – 1917(RAF)ランクキャプテン単位王室空軍 第11飛行隊RAF 第23飛行隊RAF 第25戦隊RAF 第43飛行隊RAF 航空部、米国陸軍 22dエアロ戦隊 戦い/戦争 第一次世界大戦賞ミリタリークロス(MC) キャプテン フレデリック・リビー (1891年7月15日-1970年1月9日)は、第一次世界大戦中に英国陸軍航空隊のオブザーバーを務めながら、最初のアメリカのフライングエースになりました。 リビーは1917年9月15日に米国陸軍航空部に移籍しました。彼は米国に戻り、リバティローンを通じて戦争資金の調達を支援しました。その後、彼は脊椎炎で兵役から無効にされました。 彼の障害と彼の状態の結果として彼が早く死ぬであろうという予測にもかかわらず、リビーは彼の70年代後半に生き、石油探鉱者と実業家として繁栄しました。彼はWesternAirLinesの創設者でした。晩年、彼は回想録を書きました。 馬は飛ばない、1970年1月9日の彼の死後に出 (記事全文...)

フレデリック・リビー