ウィキペディア、フリー百科事典から



◆商品名:Sunnecko 包丁 ペティナイフ 130MM ダマスカス 73層 ステンレス 鋼 家庭用 業務用 キッチン ナイフ 果物ナイフ 万能包丁 三徳包丁 野菜切り 肉切り 魚切り 牛刀 プレゼント ギフト (ペティナイフ130mm)

★【切れ味抜群、多機能】最高級の芯材、高級刃物鋼のVG10を使用し、73層ダマスカス鋼も重ね合わせ製作され、硬度HRC60±1で靭性・耐衝撃性、耐久性を兼ね備えたダマスカス鋼包丁です。わずか2mmの刃が薄くて鋭いで、硬いハガネ部が軟質部で包み込まれて曲がりにくく折れにくいです。普通の鋼よりもっと切れ味がいいです。包丁は用途別に、肉は牛刀、野菜は菜切り、魚は出刃包丁・刺身包丁を使いますが、このペティナイフは果物・野菜・魚などに使える万能包丁です。ご家庭用に最適なキッチンナイフです。サイズ:全長:234MM、刃渡り:127mm、幅:23mm、重量:107g、材質:ダマスカス(食洗機に対応しませんご注意ください)
★【丈夫な航空素材、梅花模様の鋲本通し】この包丁のハンドルはG10素材を採用しています.G10はガラス繊維クロスとエポキシ樹脂の複合材料で、もともとは航空機の材料として開発され、壊れにくい、大きな力に耐えられます。、木制ハンドルと比較されて、耐熱、耐水、耐衝撃に優れており、衛生的で、滑り止め効果もあります。人間工学のデザインにより、握りやすく、長時間切っても疲れません。ハンドルに職人の手作りの梅花模様の鋲本通しが嵌め込まれ、おしゃれで独特の風格を持っています。刃と柄が一体になっているデザインは洗いやすいです。拭いたらさっとしまえるので、清潔できれいです。
★【錆付きにくい、両刃包丁】ステンレス製でサビがつきにくく、切れ味が長持ちします。長くお使いいただけます。ダマスカス包丁は両面に刃がついています、130mmの刃渡りは野菜や果物の皮むきや、小さいものを刻んだりするのに便利です。男性女性問わず使いやすく、左利きの方にも対応するので、どなたでも広くお使いいただけます。食材をスパッと切る事が出来ます!
★【一体化構造で持ちやすい】ちょうどいい大きさで男性にも女性にも適している果物ナイフです。わずか107gの重量で持ちやすいです。刃と柄の継ぎ目がないので、段差がなく、握り込み、押さえ込み、指差しなど、さまざまな持ち方で使用できます。長い間切り続けられます。
★【ギフト包装、保証付き】おしゃれな高級感あるギフト包装で各種贈り物・プレゼント(結婚祝、新築祝、誕生祝、引っ越し祝)にも最適です。弊社の商品は一年間の保証が付いております。商品について何か問題がございましたら、どうぞお気軽にsales9@sunnecko.comまでご連絡ください。

その日の絵

フレデリック・リビー

フレデリック・リビーフレデリック・リビー、1918年生まれ(1891-07-15)1891年7月15日スターリング、コロラド州、アメリカ合衆国死亡しました1970年1月9日(1970-01-09) (78歳)ロサンゼルス、カリフォルニア、アメリカ合衆国忠誠 大英帝国 アメリカサービス/ブランチカナダ軍王室空軍航空部、米国陸軍勤続年数1915 – 1917(RAF)ランクキャプテン単位王室空軍 第11飛行隊RAF 第23飛行隊RAF 第25戦隊RAF 第43飛行隊RAF 航空部、米国陸軍 22dエアロ戦隊 戦い/戦争 第一次世界大戦賞ミリタリークロス(MC) キャプテン フレデリック・リビー (1891年7月15日-1970年1月9日)は、第一次世界大戦中に英国陸軍航空隊のオブザーバーを務めながら、最初のアメリカのフライングエースになりました。 リビーは1917年9月15日に米国陸軍航空部に移籍しました。彼は米国に戻り、リバティローンを通じて戦争資金の調達を支援しました。その後、彼は脊椎炎で兵役から無効にされました。 彼の障害と彼の状態の結果として彼が早く死ぬであろうという予測にもかかわらず、リビーは彼の70年代後半に生き、石油探鉱者と実業家として繁栄しました。彼はWesternAirLinesの創設者でした。晩年、彼は回想録を書きました。 馬は飛ばない、1970年1月9日の彼の死後に出 (記事全文...)

フレデリック・リビー